レーザー脱毛の長所短所

美容外科のレーザー脱毛は、エステサロンの光脱毛と違い、医療行為に当たります。そのため、レーザー脱毛の機械は扱える人も限られており、医療機関でしか施術を受けられません。最近では脱毛専門の美容外科も登場し、医療レーザー脱毛はかなり一般的になってきました。

効果の高さ医療脱毛のメリットは、何といってもその効果の高さです。レーザー脱毛は、黒いメラニン色素に反応し、ムダ毛の持つメラニン色素にダメージを与えて、毛根と毛乳頭にダメージを与えて脱毛します。光脱毛ではこの毛乳頭に与えるダメージは弱いですが、レーザー脱毛なら毛乳頭の細胞を破壊できるため、ムダ毛の発生を無くし、半永久的な脱毛が可能です。また、レーザー脱毛はムダ毛がなくなるスピードも速く、早い人だと4,5回程度の施術で自己処理がほぼいらなくなる方もいます。

効果が高い反面、レーザー脱毛は痛みが強いというデメリットもあります。しかし、それぞれの美容外科では痛みを抑えるための工夫に取り組んでいるほか、医療機関なので、どうしても痛みを我慢できない場合は麻酔を使う事も可能です。それぞれの肌質や毛質に合わせて機械の調整もしてくれるので、イメージよりも痛くないという場合も多いです。